メディカルライティング/投稿支援Medical Writing & Publication Support

ASCAのメディカルライティングは、論文作成/投稿支援、治験/市販後資材作成サービスを提供しています。

論文作成/投稿支援サービス

論文翻訳

専門性を有し、サイエンスライティングに精通したネイティブ翻訳者、校正者と、日本語の内容を十分に汲みとって英語に反映できる日本人翻訳者を使い分けて対応し、著者の日本語を英語論文に仕上げます。日本語と英語が混在した原稿でも大丈夫です。

英文校正

専門性を有し、サイエンスライティングに精通したネイティブ校正者が、査読者に訴えかける論旨展開のための文章構成の見直しを含めた校閲を行います。

編集(ジャーナルサブミッション)

ジャーナルの投稿規定が定める文字数や書式などのルールに合わせた編集作業に加え、不足事項の指摘、論文構成についての提案など、「投稿できる論文」に仕上げるサービスです。他のジャーナルに再投稿する場合などには最適です。

論文ライティング

忙しくて時間が取れない著者のために、仮説とデータをもとに、研究成果をまとめ、投稿まで責任をもって対応します。論文以外、学会ポスター、スライド作成など、パブリケーションのスピードを上げるための様々なサービスを提供しています。

その他

QC、剽窃チェック、カバーレターの作成、図表データの変換などもお任せください。

治験/市販後文書(資材)作成サービス

治験/市販後文書(資材)作成サービス

治験申請資料ライティング

長年の翻訳実績をいかし、Global CTDや公知文献をベースにした日本語版CTDの作成をはじめ、様々な開発関連資料の作成やQC業務も対応可能です。

①治験総括報告書(日/英版)

原資料(プロトコール、解析報告書、TFLなど)を基に原案作成/レビュー修正/QCを行います。

②コモンテクニカルドキュメント(CTD)

Global CTDをベースに日本語版CTD案を作成/レビュー修正/QCを行います。

③治験安全性定期報告(DSUR)

原資料(安全性データなど)を基にDSUR案作成/レビュー修正/QCを行います。また、定期的なデータ更新に応じた改訂案の作成/レビュー修正/QCも行います。

その他、添付文書のXML/SGMLデータ化も対応可能です。

市販後文書(学術資材)ライティング

①インタビューフォーム

Advertorial(記事体広告)原資料(添付文書、CTDやその他データなど)から医薬品インタビューフォーム記載要領(日本病院薬剤師会)に基づき原案作成/レビュー修正/QCを行います。
また、添付文書改訂、定期見直しによる改訂、記載要領変更による改訂などに応じた改訂案作成/レビュー修正/QCも行います。

②新医薬品の「使用上の注意」の解説

原資料(添付文書、CTDやその他データなど)から新医薬品の「使用上の注意」の解説作成の手引き(日本製薬工業協会)に基づき原案作成/レビュー修正/QCを行います。また、添付文書改訂、定期見直しによる改訂、記載要領変更による改訂などに応じた改訂案作成/レビュー修正/QCも行います。

③くすりのしおり(日/英版)

添付文書添付文書からくすりのしおり作成基準(くすりの適正使用協議会)に基づき原案作成/レビュー修正/QCを行います。また、添付文書改訂などに応じた改訂案作成/レビュー修正/QCも行います。

④患者向医薬品ガイド

患者様向け資料添付文書から患者向医薬品ガイド作成の手引き(日本製薬工業協会)に基づき原案作成/レビュー修正/QCを行います。また、添付文書改訂、定期見直しによる改訂、記載要領変更による改訂などに応じて、改訂案作成/レビュー修正/QCも行います。

⑤適正使用ガイド

適正使用ガイド原資料(添付文書、CTDやその他データなど)から原案作成/レビュー修正/QCを行います。また、添付文書改訂、定期見直しによる改訂、記載要領変更による改訂などに応じた改訂案作成/レビュー修正/QCも行います。
図表などのデザイン、レイアウト、イラスト作成等の要望にも対応します。

その他、医薬品やデバイスの取扱説明書、適正使用のための資材、患者様向け資材などの市販後資材、学会発表や説明会用のスライドセットの作成なども対応いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ