Message社長メッセージ

医薬・ライフサイエンス分野のベストパートナーを目指して

ASCAは、医薬・ライフサイエンス分野に特化したドキュメンテーションサービスの会社として1995年に設立。翻訳や英文校正をはじめ、メディカルライティング、論文投稿支援、臨床試験登録などお客様からの様々なニーズに応える、幅広いサービスを提供してまいりました。
1997年からは科学誌Science(サイエンス誌)の委託を受け、日本語版の翻訳、編集に携わり、2017年からは広告業務も扱うようになりました。近年では、ゲノム創薬やiPS細胞による再生医療など、最先端の分野の翻訳にも積極的に取り組んでおります。

トップクラスの医学誌や医学書、医薬品の開発文書、マーケティング支援文書など、多岐にわたる重要なドキュメントの翻訳実績を重ねてきたことは、私たちにとっての大きな自信であり、誇りです。ロボット(RPA)や機械翻訳(MT)などの技術も取り入れ、次世代の翻訳サービスを目指しています。

「医学、薬学、科学の翻訳やライティングなどのサービスを通じ、世界中の人々の生命と健康を守ることに貢献する」ことを経営理念とし、ASCAは医薬・ライフサイエンス分野の進歩、発展に寄与することをお約束いたします。

ASCAの価値あるサービスをお役立てください。

代表取締役 石岡 映子 Eiko Ishioka

ページの先頭へ