AIKO SciLingual

セミナーのご案内

ASCAでは、AIKO SciLingualの機能、最新情報などを、随時ウェビナー形式でご案内しています。以下の情報をご覧いただき、気軽にご参加ください。

2022年6月22日(水) 14:00-14:45

AIKO SciLingual ウェビナー (6月22日開催):プロトコール他 AI翻訳を取り入れた次世代の翻訳プロセスとは? ~医薬・医学特化型AI翻訳と人による治験関連文書の翻訳業務~


新薬のグローバル開発を日本で実施する上で、治験関連文書、特に治験実施計画書(プロトコール)の翻訳をいかに効率よく翻訳するかが重要です。この作業にはとりわけ高い専門性と正確性が求められ、医薬専門の翻訳者が時間をかけて取り組む必要があり、社内での翻訳は困難であると考えられてきました。
一方で、翻訳をサポートする技術は着実に進歩し、2016年に開発されたニューラル機械翻訳(Artificial Intelligence [AI])を取り入れた翻訳手法)の登場により、機械翻訳の精度が大きく向上しました。
本セミナーでは、医薬・医学特化型のAI翻訳エンジンに加え、参考資料の対訳や用語集を組み入れたAI翻訳システム活用することで、社内での治験関連文書の翻訳を可能となる新たな手法について概説します。

開催日程
日時:2022年6月22日(水) 14:00~14:45(日本時間)
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
言語:日本語
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_KECudcJGSDukyY2XLSi7fw

スピーカー
株式会社アスカコーポレーション 業務推進部
早川威士、平尾文美メアリー

こんな方に
・社内で治験関連文書翻訳を担当されている方
・AI翻訳のトレンドを知りたい方
・ツール導入により翻訳作業時間を短縮したい方
・翻訳体制を見直したい、再構築したい方
・セキュアなAI翻訳ツールの導入を検討されている方

2022年6月14日(火) 11:00-11:30

AIKO SciLingual ウェビナー (6月14日開催)


医学・医薬に特化したAI翻訳の製品紹介
医学文書の翻訳精度、使いやすさで高いご評価を戴いております AIKO SciLingual(アイコ サイリンガル)の特徴・機能・操作方法を、具体的な訳例を示しながらご紹介致します。

開催日程
日時:2022年6月14日(火) 11:00-11:30
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_l5AYeAezQaGY5Vaza1IbCQ

2022年5月25日(水) 14:00-14:45

AIKO SciLingual ウェビナー (5月25日開催):安全性関連文書 新時代の翻訳プロセスとは? ~医薬・医学特化型AI翻訳と人によるCIOMS翻訳業務の効率化~


医薬品開発・製造販売のグローバル化に伴い、製薬会社にとって安全性情報を国内外で共有することが、重要な任務である。各社の安全性部門では、治験薬/市販後医薬品に関する医薬品安全性情報、すなわち国内症例、海外症例、文献情報、各種報告書の翻訳(日英、英日)など、様々な業務が存在し、時間の制約もあることから、効率化と迅速化が長年の課題であった。
一方で、2000年代には翻訳支援ツールの普及が進み、さらに、近年ではニューラル機械翻訳(AI翻訳)の登場により、機械翻訳の精度が大きく向上した。ASCAでは医薬品開発のスピードアップへのニーズに応えるため、AI翻訳の開発、特に医薬・医学特化型翻訳エンジン開発を手掛けている。
本セミナーでは、特化型AI翻訳エンジンと過去翻訳の言語資産を活用した期間短縮につながる新たな手法について概説する。

開催日程
日時:2022年5月25日(水) 14:00~14:45(日本時間)
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
言語:日本語
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_TQoL3eSGRiSQkXiYr2YsHA

スピーカー
上條猛 株式会社アスカコーポレーション 業務推進部長
薬学博士。某大手製薬会社にて、研究、臨床開発、翻訳業務などに従事し、国内・海外の複数の開発プロジェクトに関与。アスカコーポレーションでは前職での経験を活かし、医薬品開発・製造販売関連文書の翻訳マネジメント、AI翻訳技術導入支援に従事。

こんな方に
・安全性、ファーマコビジランス業務のご担当者様
・CIOMSをご担当されている方
・AI翻訳のトレンドを知りたい方
・ツール導入により翻訳作業時間を短縮したい方
・翻訳体制を見直したい、再構築したい方
・セキュアなツールの導入を検討されている方

2022年5月10日(火) 11:00-11:30

AIKO SciLingual ウェビナー (5月10日開催)


医学・医薬に特化したAI翻訳の製品紹介
医学文書の翻訳精度、使いやすさで高いご評価を戴いております AIKO SciLingual(アイコ サイリンガル)の特徴・機能・操作方法を、具体的な訳例を示しながらご紹介致します。

開催日程
日時:2022年5月10日(火) 11:00-11:30
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_1Vbvz_zWRN6lkDkcDc_9_Q

AIKO SciLingual ウェビナー (4月20日開催) ― 日中医薬ビジネスにAI翻訳は有効か?医薬・医療機器の承認申請プロセスの現場から


医薬・医療機器の中国での承認、または日本への導入が進む中、規制、プロセスの違いだけでなく、言葉の壁は大きな障壁の一つである。申請のスピードアップ、コスト削減、完成度の向上を図るため、中国CRO、日本での中国進出を支援するお二人に、医薬・医療機器の申請資料の翻訳体制、申請事情などについてお話を伺い、医薬に特化したAI翻訳エンジンが、医薬・医療機器メーカのグローバル展開を支援する可能性を探る。

開催日程
日時:2022年4月20日(水) 14:30~16:00(日本時間)
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
言語:日本語
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_ATRab7rWRuifsoqHriU7XQ

プログラム
14:30~14:35 開会の挨拶
14:35~15:40 プレゼンテーション

1. 中国での申請事情と翻訳の体制、それらの課題(30分)
上海潤東医薬研究開発有限公司 社長 姜 海 氏
姜氏は、中国の大手CROの一つであり、中国の新薬開発を強力に進める会社を率いる。
日本での留学経験、CRO業界での経験もあり、日中ビジネスの取り組みについて、現場の状況と日本への期待についてお話しいただく。
2. モリモト医薬の中国サポート事業の紹介(15分)
株式会社モリモト医薬 代表取締役 盛本 修司 氏
盛本氏は、自らの武田薬品等での20年余の中国ビジネス経験をベースに、日系企業の中国進出を広くサポートしている。
現場の課題や可能性についてお伺いする。
3. 中国薬事コンサルティングの事例紹介(15分)
株式会社モリモト医薬 国際部 担当部長 永井 秀史 氏
永井氏は、中国駐在の累計10年間と製薬協アジア部会での4年間、中国の医薬品規定の日本語訳責任者を勤め、現在も中国薬事コンサルティング等で日系企業をサポート。経験を通し、様々な事例を紹介いただく。

jiang.jpg morimoto.jpg nagai.jpg

14:40~15:55 Q&A
15:55~16:00 閉会の挨拶

「潤東医薬研発(上海)有限公司」について
中国トップのローカルCROの一つである。臨床試験のアウトソーシングサービス業及び製品上市後のマーケティングコンサルティング業を専門的に扱う。中国CRO連盟(CROU)の創立会社であり、現在、CROUの理事長、且つ中国非処方薬物協会常務理事を務め、またCROとして中国で初めてISO 9001:2008品質保証及びCRO企業規範認定を取得した。本社を上海に構え、北京に支社および3つの子会社を持つ。日本にもメディゼン株式会社という子会社をもち、主にPV、統計解析及び国際薬事登録業務を展開。設立より18年で、NMPAより認可を受けた臨床試験実施機関で第1~4相まで1400余りの臨床試験を完了し、がん、心血管、呼吸器、消化器、内分泌、神経、感染などのほぼ全ての領域をカバーする。子会社を通し、サービスの品質の高さと効率の良さで、欧米、日本のクライアントから高い評価を得ている。

株式会社モリモト医薬」について
ハザードドラック対応のゼリー剤、新剤形医薬品の開発・ライセンス、医薬総合コンサルティングなどを行う。特に最近は、新型コロナワクチンを常温で取り扱い可能にするために、連続式凍結乾燥技術による粉末ワクチン化を提案して注目を浴びている。
医療に貢献する「服用イノベーション」、「服用革命」(世界の服用の概念が変わる)、インキュベーション事業により商品を研究・開発するユニークな会社である。

2022年4月12日(火) 11:00-11:30

AIKO SciLingual ウェビナー (4月12日開催)


医学・医薬に特化したAI翻訳の製品紹介
医学文書の翻訳精度、使いやすさで高いご評価を戴いております AIKO SciLingual(アイコ サイリンガル)の特徴・機能・操作方法を、具体的な訳例を示しながらご紹介致します。

開催日程
日時:2022年4月12日(火) 11:00-11:30
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_dimxzCAAQPKseIB19SjahA

2022年3月23日(水) 14:00-14:45

中国語医学・医薬特化型AI翻訳の活用 中国ビジネス最前線 ― AIKO SciLingual セミナー (3月23日開催)


中国市場をターゲットにAI自動翻訳を活用
中国市場でビジネスを行う場合、最新情報は中国語で公表されることがほとんどであり、論文掲載や申請などにも中国語への翻訳が不可欠です。
2016年のニューラルMTの登場により、AI翻訳の品質が劇的に向上したことで、グローバルに事業を展開している製薬メーカーやCROではAI翻訳の導入が進みました。しかし、英語・中国語間の翻訳に比べて、日本語・中国語間の精度は十分とは言えず、使いにくい状況が続いてきたのではないでしょうか。
そこで、ASCAとゴールデンブリッジ社は共同で開発を行い、医学・製薬専門領域の中日翻訳案件に対応可能なAI自動翻訳を開発しました。本セミナーでは、日本語・英語・中国語のそれぞれの翻訳精度や、活用事例を紹介させていただきます。
※標題を一部変更いたしました。

開催日程
日時:2022年3月23日(水) 14:00~14:45
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://zoom.us/webinar/register/WN_sDLjaSnUShagWKKLfqQHNA


内容・対象の皆様
- 第1部:中国語 医学・医薬特化型AI翻訳の活用 中国ビジネス最前線
講師:株式会社ゴールデンブリッジ 石田 慎介氏
- 第2部:AIKO SciLingual サービスご紹介・Q&A
担当:業務推進部 早川威士
- こんな方に:
・医薬品開発に関する中国の最新動向を確認したいお客様
・中国からの翻訳引き合いが発生しているお客様
・中国語翻訳にAI自動翻訳を取り入れたいお客様

2022年3月8日(火) 11:00-11:30

医学・医薬特化型のAI自動翻訳プラットフォーム AIKO SciLingual セミナー (3月8日開催)


開催日程
日時:2022年3月8日(火) 11:00~11:30 *終了しました
形式:オンライン (Zoomウェビナー形式)
お申し込み方法:以下のZoomリンクよりお申し込みください。
 https://zoom.us/webinar/register/WN_koBI7h0oTLCuyYCiWqPseg

内容・対象の皆様
- AIKO SciLingual サービスご紹介・Q&A
・AIKO SciLingual の機能や仕様、具体的な操作についてデモを交えてご説明します。
- こんな方に:
・MA / MSL のご担当者様
・投稿用supplementの効率化を求める方
・MRの学習・教育用のツールを検討中の方
・論文抄読会の教育効果を高めたい方

担当:業務推進部 早川威士

2021年2月24日(木) 14:00-14:45

AI自動翻訳を使いこなして医学論文を業務に活用するテクニックを紹介 ― AIKO SciLingual セミナー (2月24日開催)

第1部 (14:00~14:30)
AI自動翻訳で医学論文を業務活用するテクニック
- PDF、PPTXファイルをうまく活用するテクニックなど
- AI自動翻訳の訳出結果を良くするテクニックなど
第2部 (14:30~14:45)
AIKO SciLingual サービスご紹介・Q&A
*終了しました

2021年2月8日(火) 11:00-12:00

AIKO SciLingual セミナー (2月8日開催)

  • AIKO SciLingual サービスご紹介
  • 治験実施計画書(プロトコール)の翻訳デモ
*終了しました

2022年1月26日(水) 14:00-14:45

AIKO SciLingual セミナー (1月26日開催)

AIKO SciLingual サービスご紹介
1月15日バージョン新機能について
*終了しました

2022年1月18日(火) 11:00-12:00

AIKO SciLingual セミナー (1月18日開催)

AIKO SciLingual サービスご紹介
中国語編「医学・医薬特化型AI翻訳エンジンの実力と使い方」
*終了しました

2021年12月21日(火) 11:00-11:30

サービス説明会のご案内 医学・医薬に特化したAI翻訳プラットフォーム "AIKO SciLingual"

概要(終了しました):
https://www.asca-co.com/blog/study/entry20211214094231.html

2021年11月19日11:00-12:00

AIKO SciLingualリリース記念セミナー

「医学・医薬に特化したAI翻訳の実力、効果的な使い方」
・第一部:AI翻訳の実力、効果的な使い方とセキュリティ
・第二部:医薬特化AI翻訳プラットフォーム"AIKO SciLingual"のご紹介
概要(終了しました):
https://www.asca-co.com/blog/study/entry20211115123730.html

2021年11月11日(木)14:00-14:45

ASCA Informational Translation Technology (AITT) 第3回MTセミナー

「医薬特化型の日中リレーAI翻訳で中国でのビジネスをサポート」 
概要(終了しました):
https://www.asca-co.com/blog/study/entry20211029085544.html

2021年8月26日(木)14:00-15:00

ASCA Informational Translation Technology (AITT) 第2回MTセミナー

「AIを使ったCTD翻訳とフォーマティング」
概要(終了しました):
https://www.asca-co.com/blog/study/entry20210730112255.html

2021年7月7日(水)14:00-14:45

ASCA Informational Translation Technology (AITT) 第1回MTセミナー 「AIを使った治験実施計画書(プロトコール)の翻訳」

概要(終了しました):
https://www.asca-co.com/blog/study/entry20210614162017.html