ニュース

  • 2020.12.21
  • ニュース

Breakthrough of the Year:COVID-19に有効なワクチン

Scienceの2020 Breakthrough of the Yearが18日に発表された。予想通りEffective Vaccines against COVID-19 、COVID-19に有効なワクチンについてである。

まず、「2020年は人生が停止してしまった1年であった。新型コロナウイルスが地球全体に急速に広がり、人々を強制的に屋内に閉じ込め、多くの場合、愛する人々と離れ離れになってしまったためである」と。コロナで始まり、コロナで終わった1年だった。一方、COVID-19の最前線にいる研究者にとっては、ワクチン開発レースが猛烈なスピードで展開された1年だったに違いない。通常の新薬開発には20年近い月日を要するのに、今回は1年もたたず、12月に接種が始まった。どれほど多くの研究者が全力で取り組んだことだろう。現時点でも200近いワクチンの開発が進んでいる。世界の研究者の英知の成果である。その功績を称え、ScienceはCOVID-19に有効なワクチンの迅速な開発を最も素晴らしい科学の発見であると選んだ。記事には、「何と喜ばしい2020年の終え方でしょうか」「こんなに多くのライバル企業が公然と頻繁に共同研究したことはかつてありませんでした。こんなに多くの候補薬が事実上並行して大規模有効性試験まで進んだことはかつてありませんでした。そして、政府、産業界、学界、そして非営利団体が、こんなに早く同じ感染性疾患に費用と力と頭脳を費やしたことはかつてありませんでした」と。

その他、「世界最古の形象美術の発見」「鳥の非常に優れた認知能力」「謎の高速電波バーストの原因」「CRISPRで治療された初めての疾患」「および科学界における黒人の意見の存在感増加」などが挙げられている。今年の科学的進歩に加えてScienceはCOVID-19研究のマイルストーンを時系列で示し、COVID-19により亡くなった研究者を称えている。

Shots of hope で始まる記事を是非読んでほしい。動画も。
https://vis.sciencemag.org/breakthrough2020/?utm_campaign=boy&utm_medium=banner&utm_source=right&utm_content=wn
https://www.sciencemag.org/news/2020/12/video-sciences-2020-breakthrough-year-and-runners
この記事の日本語版が年明けに発表される。
機械翻訳と比較するなどして楽しんでほしい。

ScienceのCOVID-19特集タイトルも日本語で配信中。
https://www.asca-co.com/blog/science/entry20250821174814.html

Science Café新春スペシャルも申し込み受付しています。
https://www.asca-co.com/blog/science/entry20201216113503.html

ページの先頭へ