ニュース

  • home
  • Topics
  • ニュース
  • 社長ブログ更新: リチウム電池が世界を変えた:ノーベル化学賞
  • 2019.10.11
  • ニュース

社長ブログ更新: リチウム電池が世界を変えた:ノーベル化学賞

何気に使っている携帯やパソコンや電気自動車などに欠かせないリチウム電池の開発、実用化された旭化成名誉フェローの吉野彰氏らがノーベル化学賞を受賞。心から嬉しそうに対応されている吉野氏の笑顔が日本中を幸せにした。

企業人がノーベル賞を受賞するって素敵だ。

好まない、望まない仕事も多かったに違いない。売れなかった時がつらかった、ともインタビューで話されていた。売れるための実用化にどれほど苦労をされたことか。柔軟であれ、諦めない、と。後輩たちも吉野氏を祝う。まさに人柄である。

吹田市出身、大阪の北野高校、京都大学卒業で、博士課程は大阪大学である。関西人としても誇りに思い、とても嬉しい。

軽いノートPCやスマホがなかった頃、重い荷物を持ちながらの度重なる出張で腰を痛め、このままだと60歳で歩けなくなる、と医師に告げられたことがある。今もぴんぴん歩いて走り回れるのはリチウム電池、まさに吉野氏らの発明や苦労のおかげである。こうした技術が女性たちの社会進出にも貢献した、と勝手に思っている。

社長ブログの詳細こちらへ https://asca-co.tumblr.com/

ページの先頭へ