知る

  • home
  • Topics
  • 知る
  • よくある質問:身内や知り合いが亡くなられた場合(COVID-19)
  • 2000.01.01
  • 知る

よくある質問:身内や知り合いが亡くなられた場合(COVID-19)

CDCウェブサイトの原文はこちらから
一部の記事は現在翻訳中です。

COVID-19で亡くなった故人の葬儀や面会に行くと危険ですか?

COVID-19で亡くなった故人の葬儀または面会に行き、遺体の置かれた部屋に滞在することに関連したリスクは現在不明です。

COVID-19で亡くなった故人に触れたら危険ですか?

COVID-19は新しい疾患であり、その広がり方はまだ調査中です。COVID-19を引き起こすウィルスは主に、COVID-19発症者との濃厚接触(約2メートル以内)によって広がると考えられています。このウィルスは、インフルエンザや他の呼吸器感染症と同様に、主に感染者が咳やくしゃみをしたときに呼吸器から出る飛沫を介して拡散する可能性が高いです。飛沫は周囲の人の口や鼻に付着し、肺に吸引される可能性があります。患者の死後はこのような拡散が起きる心配はありません。

ウィルスが付着した表面や物体に触れた手で自分の口や鼻や、場合によっては眼に触れることで、COVID-19が体内に侵入する可能性がありますが、ウィルス拡散の主たる経路とは考えられていません。

COVID-19患者の遺体に触れないよう各人が注意すべきです。高齢者および年齢を問わず重度基礎疾患がある人は、重篤なCOVID-19疾患を発症するリスクが高いです。最後の対面の際に遺体の手を握る、ハグするといった接触でウィルスが拡散する可能性は低いでしょう。上記以外の行為、たとえばキスする、遺体を洗う、死装束を着せる、埋葬布で包むなどの行為については、遺体処理の前、最中、さらに後であっても、できれば避けましょう。遺体を洗ったり、死装束を着せたり埋葬布で包んだりすることが重要な宗教的または文化的習慣である場合、家族は地域社会の文化的・宗教的指導者および葬儀場の職員とともに、できる限りウィルスへの曝露を減らすための対策を取るようにしましょう。少なくとも、こうした曝露リスクの高い行為の際は、使い捨て手袋を着用してください。体液飛散が予想される場合は、追加の個人用保護具(使い捨てのガウン、フェイスシールド、ゴーグル、フェイスマスクなど)が必要な場合があります。

洗浄するときは、洗浄剤や消毒剤に表示された製造元の指示事項(濃度、使用方法、接触時間など)を守ってください。新型ウィルス病原体に有効とEPAが承認し表示されている製品は、エンベロープヒトコロナウイルスよりも死滅しにくいウィルスに有効とされるデータに基づき、COVID-19に有効であると予想されています。個人用保護具を外した後、石けんと水で20秒以上手を洗うか、石けんと水がない場合は、アルコール含有率60%以上の手指消毒剤を使用して、手指を清潔にしてください。手に目に見える汚れがある場合は、石けんと水で洗ってください。

COVID-19に感染していた故人への対応について、葬儀社で働く人が知っておくべきことはありますか?

COVID-19で亡くなった故人の葬儀や弔問を執り行うことは可能です。葬儀場の従業員がCOVID-19で亡くなった故人の遺体を取り扱う際は、日常的な感染予防管理上の諸注意を守ってください。遺体を納体袋に移す必要がある場合は、「標準的な諸注意」を守ってください。たとえば、体液飛散が予想される場合は、追加の個人用保護具を身に付けるなどしてください。納体袋に入れた遺体を輸送する場合は、死滅しにくいウィルスに関するデータに基づき、COVID-19に有効と予想されたEPA承認の新型ウィルス病原体有効表示のある製品で納体袋の外側を消毒してください。洗浄剤および消毒剤の製品はすべて、製造元の指示事項(濃度、使用方法、接触時間など)を守ってください。納体袋を取り扱う際は、使い捨てニトリル手袋を着用してください。

遺体の防腐処置を行うことは可能です。処置中に飛沫が予想される場合は追加の個人用保護具(例:使い捨てのガウン、フェイスシールド、ゴーグル、フェイスマスク)を使うなど、「標準的諸注意」を守ってください。エアロゾルが発生する処置の場合、または化学物質を使う際に製造元の表示で求めがある場合は、適切な呼吸用保護具を着用してください。切傷、刺創、その他の皮膚損傷のリスクがある場合は、ニトリル製使い捨て手袋の上に頑丈な手袋を着用してください。エアロゾルが生じる処置の安全な実施方法については、CDCの「死亡後のガイダンス」に詳しく記載されています。洗浄剤の製造元の指示事項を守って洗浄を行ってください。EPA承認の新型ウィルス病原体有効表示がある製品は、エンベロープウイルスよりも死滅しにくいウィルスに関するデータに基づきCOVID-19に有効と予測されています。洗浄剤および消毒剤の製品はすべて、製造元の指示事項(濃度、使用方法、接触時間など)を守ってください。

洗浄後および個人用保護具を外した後は、石けんと水で20秒以上手を洗うか、石けんと水がない場合は、アルコール含有率60%以上の手指消毒剤を使用して、手指を清潔にしてください。手に目に見える汚れがある場合は、石けんと水で洗ってください。

Disclamer

このページはCDCウェブサイトに掲載された内容を日本語訳したものです。原コンテンツとの整合性を取ることを目指して作成しておりますが、正確な情報はCDCが提供する原文でご確認ください。

ページの先頭へ