よくあるご質問 | 医薬翻訳のアスカコーポレーション

よくあるご質問FAQ

  • home
  • よくあるご質問

Q 翻訳料金はどのように決まるのでしょうか?

内容や言語、量によって異なります。基本的にはオリジナル原稿の文字数/単語数×単価で算出します。

Q 翻訳料金は仕上がりベースですか?オリジナル原稿ベースですか?

オリジナル原稿の文字数または単語数で計算します。仕上がりによって見積金額が変動することがなく、冗長な訳文ほど費用が高くなるという矛盾を解決します。

Q どんな人が翻訳、英文校正をするのですか?

薬学部や理学部、農学部等の理系出身者が全体の80%を占めます。合格率5%の厳しいトライアルを突破した者が翻訳、英文校正を行います。

Q 論文1本の日英翻訳の場合、どのくらいの期間で納品いただけるのでしょうか?

内容や分量によって異なりますが、英文校正も含めて1~2週間程度の納期が目安です。
投稿規定に合わせる作業を含めると、追加で1週間程度かかります。規定が複雑なジャーナルの場合は時間がかかる場合があります。

Q 指定したファイル形式やバージョンで対応してくれますか?

ほとんどのソフトに対応します。Microsoft系(Word、Excel、PowerPointなど)、Adobe系(InDesign、Illustratorなど)、翻訳支援ツール(Trados、XLIFF形式)など。ただしバージョン違いなど、一部対応できないソフトもありますので、ご相談ください。

Q 依頼の際にはどのような情報が必要ですか?

用途、読者、レイアウトの要不要、参考資料の有無、ご希望の納期、ご希望の納品形態をお知らせください。

Q 納品後、翻訳文/英文校正文の手直しをしてもらいたいのですが可能ですか?

もちろん可能です。用語などの不備等がありましたら、早急に訂正させていただきます。手直し費用は基本的には発生しませんが、お客様の方でオリジナル原稿に修正や追加をされる場合には別途費用が発生することがあります。

Q 翻訳者・英文校正者を指名することは可能ですか?

可能です。スケジュール調整の都合上、事前に予告いただければより確実です。

Q 翻訳証明書・英文校正証明書の発行は可能ですか?

可能です。ご希望のフォーマットがありましたら、発注時にお申し付けください。

Q ファイルが大きくてメールで送ることが困難です。

弊社で用意するオンラインストレージサービスをお使いください。担当営業よりご利用方法をご案内いたします。

Q 指定のテンプレートを使っていただくことは可能ですか?

可能です。テンプレートによってはレイアウト料金に影響することがありますのでご相談ください。

Q 手書きの原稿ですが、対応可能ですか?

可能ですが、納期や費用に影響が出る場合があります。

Q やわらかい文章に仕上げてほしいのですが、対応は可能ですか?

可能ですが、参考になる資料などをお示しください。度合いによっては追加料金をいただくことがあります。

Q 社内翻訳した文書をチェックしていただくことは可能ですか?

可能ですが、内容や納期によっては対応できない場合もあります。ご相談ください。

Q 翻訳後の社内レビューの取りまとめをお願いできますか?

対応可能です。適切なプロセスを提案させていただきます。

Q 用語集の作成をお願いすることは可能ですか?

可能です。目的などを事前に相談させてください。

Q トライアルは無料で依頼することは可能ですか?

可能です。400文字/200単語程度の分量までは無料で対応させていただいています。

Q 翻訳支援(CAT)ツールを使ってもらうことは可能ですか?

可能です。Memsource、Tradosなどを使っています。

Q 急ぐ場合、分納は可能ですか?

可能です。ただし、用語、表現など、最終納品時に変わることもあるので、ドラフトであることはご了承ください。

ページの先頭へ
ページの先頭へ