学ぶ

  • 2020.04.24
  • 学ぶ

ASCA 機械翻訳セミナー 第3回

ASCA 機械翻訳 (MT) セミナー (2020年第3回)

ASCAはMTに関する情報発信のため、医薬品関連企業の皆様を対象にオンライン形式でのセミナーやワークショップを定期的に開催しています。今回は、機械翻訳のあとに行う品質管理工程であるポストエディットについてご紹介します。翻訳とはどう違うのか、社内業務・外注フローにどう取り入れられるのか、ご関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。

内容:

  1. なぜポストエディットは必要なのか?
  2. ポストエディットではどういう作業を行うのか?
  3. 効率的にポストエディットを行うには?
  4. ポストエディットの受発注 など

事前質問のフォームも設けておりますので、お気軽にご利用ください。

なお、本セミナーは医薬品開発文書へのMT導入をテーマとしておりますので、他業種の方や個人のお申込みについてはご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。

開催概要

  • 名称:ASCA 機械翻訳 (MT) セミナー
  • テーマ:医薬分野のポストエディット
  • プレゼンター:株式会社アスカコーポレーション 研究開発部 早川威士
  • 日時:4月30日(木) 13:30~14:30
  • 対象者:製薬会社、CROで機械翻訳の導入を検討されている皆様
        企業内で社内翻訳、ポストエディット実務を担当されている皆様 など
    他業種、個人の方はご遠慮ください。
  • 形式:オンラインセミナー
  • 申込方法:下記フォームよりお申し込みください。
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
    • 申込多数の場合、分割開催や追加開催を行うことがあります。
  • 申込み期間:4月30日(木) 12:00まで

参加申込

ページの先頭へ