学ぶ

  • 2020.01.14
  • 学ぶ

ASCA MT Workshop 第2回

ASCA MT Workshop

ASCAはMTに関する情報発信と意見交換を通じて、MT技術を効果的に活用できる環境を築いていくために、登録翻訳者・チェッカーの皆様を対象としてオンライン会議形式の「ASCA MT Workshop」を開催しています。昨年12月に第1回のワークショップを行い、このたびは第2回のご案内となります。

前回は主にMTをめぐる業界の動向や最近の技術について議論しました。この第2回は実践的な内容として、実際にMTの出力を見ながら、以下のようなディスカッションをしたいと考えています。

  • MT訳にはどのような問題点がありうるか?
  • MT訳の何が翻訳作業の助けになるか?
  • ポストエディットを行うとすれば何を考えながら作業すれば効率的か?
  • 出来上がりの翻訳文をどのようにイメージするか? など

ご参加の申込をいただいた方には、事前にサンプル文をお渡しします。

第2回も2回に分けて開催いたしますので、ご都合の良い方の日程にご参加いただけます。前回ご参加いただけなかった方もご遠慮なく、皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。

開催概要

  • 名称:ASCA MT Workshop
  • 対象者:弊社登録翻訳者、チェッカー等の皆様
  • 形式:オンライン会議
  • 開催予定:定期開催

第2回 ASCA MT Workshop

  • テーマ:ポストエディットを考えるためにMT訳を吟味する
  • ファシリテーター:株式会社アスカコーポレーション 研究開発部 早川威士
  • 日時:1月29日(水) 16:30~17:30
       1月30日(木) 14:00~15:00
       *内容は同一です。ご都合の良い日程をお選びください。
  • 参加方法:オンライン
  • 申込方法:下記フォームよりお申し込みください。
  • 定員:各回50名
  • 申込み期間:両回とも前日12:00まで

参加申込

ASCA MT Workshop 参加申込
1月29日(水)12:00 をもって、申込み受付を終了しました

システム要件

  • OS Windows 7 および、Windows 8.1 以降
  • Mac OS X (10.4以上)
  • CPU Intel® CoreDuo 1.8GHz 相当以上のプロセッサ
  • Google Chrome 最新版
    ※Google Chromeのバージョンは、Chrome メニュー(右上の設定メニュー)内、[ヘルプ] >
     [Google Chrome について] の順にクリックしてご確認ください
    ※Google Chromeのダウンロードはこちらから
    ※ブラウザ プラグインは必要ありません
ページの先頭へ