Science

  • home
  • Topics
  • Science
  • Science(12月7日号)Comment from Japanese authors
  • 2018.09.20
  • Science

Science(12月7日号)Comment from Japanese authors

TOP_Science20181207.gifScience, 7 Decmber 2018 (Volume 362, Issue 6419)
http://science.sciencemag.org/content/362/6419.toc

Comment from Japanese authors

Science(12月7日号)に掲載された日本人著者の方よりコメントをいただいております。

A valley valve and electron beam splitter
バレー弁と電子ビームスプリッター


私たちは二層グラフェンにおけるトポロジカル伝導チャネルにおいてコヒーレントな電子流をオンオフするバレー弁、さらにコヒーレント電子流のチューナブルなビームスプリッタや再構成可能な導波路の実証実験に成功しました。これらの実験は、固体中での電子光学ネットワークの要素技術の基礎となるものです。
(物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 電気・電子分野 電子セラミックスグループ 渡邊 賢司 様、物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 機能探索分野 超高圧グループ 谷口 尚 様)
http://science.sciencemag.org/content/362/6419/1149


Photonic crystals for nano-light in moire graphene superlattices
モアレグラフェン超格子におけるナノ光のためのフォトニック結晶


私たちはねじれた二層グラフェンにおいて、ねじれ角によりプラズモンフォトニック結晶が構成され、ナノ領域の光の伝搬(ナノ光)ができることを発見しました。これによりグラフェンや他の原子層材料を用いたナノ光制御への道筋を見出しました。
(物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 電気・電子分野 電子セラミックスグループ 渡邊 賢司 様、物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 機能探索分野 超高圧グループ 谷口 尚 様)
http://science.sciencemag.org/content/362/6419/1153

ページの先頭へ