ニュース

  • 2020.07.07
  • ニュース

ASCAのMTコンサルテーションサービス

今や多くの製薬メーカに何らかの機械翻訳エンジンが導入されており、使った経験がある人も多いはずである。ただ、導入したものの、活用は容易なことではなく、思ったようなoutputが得られなかったり、後での修正作業に時間がかかりすぎる、などの不満を持っているかたも多いのではないかと。本格的な運用には言語処理などの専門知識が必要です。また、機械翻訳は現時点で万能の翻訳機ではありません。すなわち機械翻訳には誤りがつきものであり、それを放置して使用することはさまざまなリスクの原因となり、その対処を誤ると業務効率化に逆行することになりかねません。

そこで、機械翻訳に関心があり導入を検討されている方や、導入後うまく運用できずお困りのお客様を対象に、ASCAはさまざまなサポート業務を提供いたします。翻訳サービスに25年間携わってきた実績をもとに、どのような形で機械翻訳を導入すれば社内業務の効率化につながるのかをともに考え、またシステムの導入やデータの調達・処理の実務についても専門知識を有するスタッフが支援します。
https://www.asca-co.com/business/machine_translation.html

続きはこちらへ https://asca-co.tumblr.com/

ページの先頭へ