ニュース

  • home
  • Topics
  • ニュース
  • 社長ブログ更新: Scienceとの共同Prize:NOSTER & Science Microbiome Prize公募開始!
  • 2019.09.27
  • ニュース

社長ブログ更新: Scienceとの共同Prize:NOSTER & Science Microbiome Prize公募開始!

Noster-Science-Prize-logo-350px.jpg

京都に本社を置く日東薬品工業様とScienceが共同で腸内細菌の研究に関するPrizeの設立を発表した。日本初のScienceのPrizeである。同社は、これまで乳酸菌や納豆菌などの有用微生物の研究に取り組んでいる会社で、1948年には消化整腸作用のある酵母製剤の承認を取得し、その薬剤に納豆菌や乳酸菌、乾燥酵母、消化酵素、ビタミンなどを配合した総合胃腸薬を開発。菌の有用性や菌がつくりだす物質について大学や公的研究機関と積極的な研究を行い、今では7菌種・400株の菌株ライブラリーを保有されているという。何せ社是が、「菌で世界中の人々を健康にしたい」という菌専門のユニークな会社なのである。

その会社が世界を視野に、菌に関係する世界中の若手研究者を支援する為に設立したのが今回のNOSTER & Science Microbiome Prizeである。「NOSTER」というのはラテン語、「私たちの」という意味で、「NOSTER」が微生物の研究から食品、バイオ医薬品の創製を通じて、世界中の人々の健康に役立つ「私たちのためのブランド」でありたいという思いが込められているという。

菌で命を救いたい、世界を変えたい、と思って研究に励んでいる若手研究者による自らの研究に関するエッセイが選考の対象である。
1000単語のエッセイに思いを込めて、ぜひとも応募してほしい。
このPrizeの詳細は
https://www.sciencemag.org/prizes/noster-science-microbiome-prize
https://www.sciencemag.org/prizes/noster/rules

優秀賞には$25,000、Scienceにエッセイが掲載されるので、世界中の研究者から注目が集まることに。

ScienceにはいくつかのPrizeがあるが、同分野は今までに無かった。新規Prize設立にはScienceにふさわしい高い基準をクリアする必要がある。今回も、同社の北尾常務には何度もワシントンに出向いていただき、Science側と議論を重ねて生まれた賞である。ここから世界を変える菌の新しい医薬品の誕生を心から応援している。

社長ブログの詳細こちらへ https://asca-co.tumblr.com/

ページの先頭へ