ニュース

  • home
  • Topics
  • ニュース
  • プレスリリース:機械翻訳を活用した自動化システムによる CIOMS Form作成 (Narrative英訳) サービスのご案内
  • 2019.04.23
  • ニュース

プレスリリース:機械翻訳を活用した自動化システムによる CIOMS Form作成 (Narrative英訳) サービスのご案内

医薬品・医療業界に特化したランゲージサービスを手掛ける株式会社アスカコーポレーション(本社:大阪市中央区、代表取締役:石岡 映子)は、生産性向上を求める市場のニーズに応えるため、自動化技術と機械翻訳の導入によって、個別症例安全性報告などの情報源からCIOMS Formを含む英語フォーマットを自動的に生成するサービスの提供を開始します。

本サービスにおける自動化システムの中核には当社がカスタマイズした機械翻訳エンジンがあり、これは副作用報告のために特化して開発されたものです。同じく独自に開発された自然言語処理技術との組み合わせによって、この機械翻訳は汎用の翻訳エンジンに比べ高い精度を実現しています。最終的な生成物は必ず人間によるチェックを経て納品されますが、人間の作業を通常の翻訳工程に比べ50%~100%削減することに成功し、大幅に効率を改善しています。さらに、あらかじめ既存のデータをご提供いただき設計に反映することで、開始時点でのシステムの精度をより高めることができます。入力するデータシートの形式や出力するテンプレートもカスタマイズすることが可能なため、柔軟に運用できるのも特徴です。

cioms.png

本システムは生成するドキュメントの品質向上と同時に、大幅なコスト削減と作業期間の圧縮を達成しています。コストは当社が従来提供してきた人手翻訳より約50%削減でき、入稿から24時間以内での納品が可能です。また、人的資源に依存しない高いスケーラビリティを実現しているため、毎日の作業量の増減にも柔軟に対応できます。私たちは本サービスによって、安全性情報管理/信頼性保証部門の業務の効率化を通じ、顧客の皆様の生産性の向上や、働き方の改善を強力にサポートすることを目指しています。

<お問い合わせ先>
株式会社アスカコーポレーション
大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル
担当 : 制作部R&D課 早川 威士
電話 : 06-6202-6272
FAX  : 03-6459-4175
e-mail: takeshi.hayakawa@asca-co.com

ページの先頭へ