株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 FAQ

Q.料金はどれくらいかかりますか?

お見積もりは無料です。下記にお問い合わせください。


お問い合わせ: 株式会社アスカコーポレーション 営業部
大阪本社 TEL:06-6202-6272 FAX:06-6202-6271
東京支店 TEL:03-6459-4174 FAX:03-6459-4175
E-mail : services@asca-co.com

Q. 仕上がりの文字数による計算ではないのですか?

ASCAでは全ての料金を原文の文字数で計算いたします。出来上がりの訳文の文字量によって見積金額が変動することがなく、冗長な訳文ほど費用が高くなるという矛盾を生じさせません。

Q. どんな人が翻訳/英文校正をするのですか?

翻訳者の多くは薬学部、理学部、農学部等の出身、または製薬、バイオメーカ勤務経験者です。英文校正を担当するプルーフリーダーは、医学、理学部、工学部等の学位を持ち、優れた英語センスを有しています。

Q.どんな言語が翻訳可能ですか?

英語をはじめ、主要なヨーロッパ言語から、中国語、韓国語などアジアの言語まで幅広く対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。特に、ヨーロッパ言語については、オランダにあるメディカル専門の翻訳会社との提携により高品質の翻訳を実現しています。詳しくは多言語サービス(ヨーロッパ各国語⇔英語)をご覧ください。

Q.翻訳、英文校正に要する日数は、どれくらいですか?

1件あたり1週間から10日程度です。ただし量、分野、内容等により異なりますので、まずはご相談ください。
お急ぎの場合は、営業担当者までお伝えください。

Q.指定したソフトで対応してくれますか?

Ms-Word、Excel, Power Point、PDF等への対応が可能です。詳細についてはservices@asca-co.comまでお問い合わせください。マッキントッシュ(Mac-OS)も対応しておりますが、一部対応できないソフトもありますので、ご相談ください。

Q. 依頼の際必要なことは何ですか?

ご依頼の際は下記についてご指示ください。原稿につきましては、データで頂けると作業がスムーズに行えます。

▼翻訳の場合

  • 翻訳の言語
  • 訳文の用途/対象読者
  • レイアウトの要・不要
  • 参考資料の有無
  • ご希望納期
  • ご希望の納品形態(Word 2003ファイルなど)

▼英文校正の場合

  • 文書の用途(社内用/投稿用/申請用など)
  • 校正レベル(1~3またはジャーナルサブミッション)
  • 添削方法および納品形態
  • 気になる箇所や表現方法についてのご質問
  • 参考資料の有無
  • ご希望納期
  • 投稿論文の場合は、投稿予定先

Q.納品後、翻訳文/英文校正文の手直しをしてもらいたいが可能ですか?

もちろん可能です。専門用語の不備等がありましたら、早急に訂正させて頂きます。
納品後もお客様のご希望に添えるまで対応いたします。
手直しは、基本的には料金は発生致しません。ただし、お客様の方で元原稿を修正や追加された場合は、別途費用が発生することもあります。

Q.翻訳者・英文校正者を指名することは可能ですか?

もちろん可能です。スケジュール調整の都合上、事前に告知いただければより確実です。

Q.翻訳証明書・英文校正証明書の発行は可能ですか?

可能です。ご希望のフォーマットがありましたら、営業担当者までお申し付けください。

Q.ファイルが非常に大きくてメールで送ることが困難です。

弊社で用意するサーバをお使い下さい。担当営業より使用方法、ID及びパスワードをご説明いたします。

Q.納品された翻訳・英文校正文書への質問は可能ですか?

可能です。ご理解いただけるまでお問い合わせください。

Q.指定のテンプレートを使っていただくことは可能ですか?

可能です。テンプレートによってはレイアウト料金に影響することがありますが、大きな費用ではありません。