株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 第7回目:二重・三重の言い換えー数値も用いて

あっという間に半年のご無沙汰になってしまいました。皆様お元気ですか。
今夏の猛暑は半端ではなく、日本は亜熱帯かと思うほどでした。ようやく、読書の秋ですね。

再開は、tropical or subtropical areasの感染症に関する「交差反応する抗体がヒトにおけるデングウイルス感染を増強する」(Cross-Reacting Antibodies Enhance Dengue Virus Infection in Humans Science 7 May 2010: Vol. 328. no. 5979, pp. 745)で始めたいと思います。

4つの血清型で共循環するデングウイルスが二次感染で重症化するのは、抗体依存性感染増強(antibody-dependent enhancement: ADE)による、という仮説に着目し、ADEを促進する抗体の仕組みを明らかにして、仮説を実証した論文です。

例によって、単語レベルで同義語を見つけてみましょう。

1.単語レベルで同じ意味のものを見つけます。

- dengue virus = DENV = a mosquito-borne virus
- monocytes, macrophages ⊆ Fc receptor-bearing cells = Fc-bearing cells
= a major site of DENV
  replication in vivo

抗体を表す略称は独特なので、ここにあげてみます。
- anti-PrM = the antibody to PrM (PrM = precursor-membrane protein)
- anti-E = the antibody to E (E = envelope glycoprotein)
- anti-NS1 = the antibody to NS1 (NS1 = non-structural protein 1)
複数形をチェックしてみたところ、anti-PrMs ではなくantibodies to PrM でした。なるほど!
- mAb = monoclonal antibody or monoclonal antibodies

2.今回は、簡単なフレーズで二重三重の言い換えを見つけてみましょう。

ウイルス中和が完全でない状態をどう表現しているでしょうか。

  1. In general, the antibodies to prM were unable to completely neutralize infection. Instead, neutralization plateaued between 10 and 60%, and the partial neutralization was largely cross-reactive among the four virus serotypes.
  2. Anti-prM is a major component of the response, and most of these antibodies display limited virus neutralization capacity.
  3. None of the antibodies to prM showed a high level of neutralization (19 of 19 showed <80%), whereas 12 of 20 antibodies to E showed >90% and 6 of 20 showed 100% neutralization.

これらをまとめてみると、

Not complete neutralization = neutralization (plateaued) between 10 and 60%
partial neutralization
incomplete neutralization
limited neutralization
a low level of neutralization

とも言えるのですね。

この反対の状況は言うまでもありませんが、

Complete neutralization 100% neutralization
full neutralization

となります。

3.派生的な表現

1)The failure of antibodies to prM to fully neutralize dengue viruses with a clear plateau in the response was puzzling.
上記2?1)の"be unable to completely neutralize" は "fail to completely neutralize"と言い換えられ、これを名詞化すると、"failure to completely neutralize" です。上記の文はまさにこれに相当します。

2) This partial neutralization was in contrast to results seen with pooled convalescent dengue serum (PCS) or anti-envelope monoclonal antibodies, in which neutralization approached or reached 100%.
対比させるとき、上記の2?3)whereasを使うほかに、このように in contrast とwhichを使うことも可能ですね。

それでは、The structural precursor-membrane protein (prM) はどう言い換えてあるでしょう。次回をお楽しみに。