株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 第1回目:医学論文の種類と投稿規定

「Abstractの書き方」を再開する前に、英語で書く医学論文にはどんな種類があるのか、「投稿規定」とは何か、をはっきり理解していただくことが大切、と思うのです。Biomedical Journalsには統一ガイドライン「Uniform Requirements for Manuscripts Submitted to Biomedical Journals」があるのはご存じですね(「英医論作」Chapter 2, Lesson 7)。
さっそく、ホームページにアクセスしてみましょう。( http://www. icmje.org)Updated October 2007版です。
まず「I. Statement Of Purpose」の「I. C. How to Use the Uniform Requirements」に注目下さい。

Example

Authors therefore need to become familiar with the specific instructions to authors published by the journal they have chosen for their manuscript--for example, the topics suitable for that journal, and the types of papers that may be submitted (for example, original articles, reviews, or case reports)--and should follow those instructions.


 

Explanation

著者は、投稿先として選んだジャーナルに公表されているspecific instructions to authors(投稿規定)」、たとえば、トピックがそのジャーナルに合っていることや投稿論文の種類(原著か総説か、症例報告かなど)について、よく知っておく必要があり、その規定に従うこと、と述べてあります。「原著」か「総説」か「症例報告」かで、論文の構成はかなり異なります。
Abstractの構成まで異なります。さあ、ここから始めましょう。

次回は「論文の構成」についてです。実際の論文の種類によってどのように構成が異なるのかを説明します。9月の更新をお楽しみに。

2008年8月吉日