株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 社員インタビュー(翻訳コーディネーター)

仕事の醍醐味

27歳で中途入社して、この2月で8年が経過。もともと外国語大学で英語を学んでいたため、学生の頃から「翻訳」というものに興味を持っていました。この仕事の醍醐味は、受注した案件をオーダーメイドで作り上げること。これまで3,500の案件を管理してきましたが、1つとして同じ案件はありませんでした。医薬や製薬の知識は先輩やお客様から吸収し、パートナーであるフリーの翻訳者と関係を築く。それができれば、案件をどう組み立てるかはあなた次第。お客様が求める翻訳文はどういうプロセスを踏めば良いか、協力してくれるパートナー(翻訳者や校正者)へあなたの想像図を伝え完成に導きます。英語に触れていたい、ディレクションの仕事をしたい、知らない分野で働いてみたい。そんな志望動機のある方ならきっとやりがいが感じられます。一緒に会社を大きくしましょう。(大阪PM・中西)

新入社員に求めること

入社年月が浅い社員も積極的に意見を言える環境がASCAにはあります。どんな仕事においても、ベテランには見えず新人だからこそ気づけることがあります。失敗を恐れずにどんどん想いをぶつけてください!(東京PM・下山)

委員会での取組

ASCAでは委員会と呼ばれるグループに社員一人一人が所属しており、自分の担当業務以外の様々な仕事に携わっています。私は『リクルート委員会』に所属しており、今みなさんが見ているこの新卒採用ウェブサイトの作成や、内定者研修の運営をしています。またASCAの広報活動を行う『ブランディング委員会』にも入っているのですが、Facebookページを広めたり、ノベルティなども提案しています。大変なときもありますが、日頃の業務で話す事のない人と関わることができるのでとてもやりがいを感じます。(東京PM・下山)

> 会社説明会エントリーのページ