見積り依頼・お問い合わせ
ASCApedia
求人募集
メールマガジン登録
社長ブログ

ASCA Camp 2014
合宿形式の翻訳セミナー、ASCA Campの詳細はこちら

ISO27001
ASCAはISO27001認証を取得しています。

ASCA Camp 2014yumebutai

あなたもトップクラスの日英翻訳者に!

更新情報
2014年4月1日 盛況のうちに終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
New!


医薬翻訳のアスカコーポレーション(ASCA)が、合宿形式の翻訳講座を開催します。

ASCAの品質は優秀な翻訳者、チェッカーに支えられています。ASCA Campの開催は、その優秀な翻訳者やチェッカーの方々にさらにレベルアップしていただくことを目的としています。ASCAの現役シニア翻訳者たちが、実践形式で直接指導する機会です。

今回は日英翻訳に主眼を置き、世界に通用するトップレベル翻訳者育成プログラムとして行います。日常の厳しい業務から離れ、瀬戸内海に浮かぶ「夢舞台」でプロ翻訳者としての夢の舞台に導きます。外部の方の参加も大歓迎です。さらに上を目指す翻訳者の方の参加をお待ちしています。

セミナー内容

ASCA Camp 2014

※リーフレットのダウンロードはこちらから。

プログラム内容

1. 翻訳概論:文はどう生成されるか?(講師:石田 匠)
2. 医学研究の論文を英訳するポイント(講師:田村 房子)
3. CSRを英語らしく翻訳する(講師:渡辺 典子)
4. 翻訳に必要な「統計」(講師:津村 建一郎)
5. ネイティブが教えるスマートライティング(講師:Richard Sadowsky)
6. 医学研究での翻訳の役割と可能性(講師:田村寛)

※プログラムの内容は若干変更する可能性があります。

 

講師紹介

田村房子

京都大学薬学部卒業。薬学博士・薬剤師。 ASCA創業メンバー。国内製薬会社研究所、Saskatchewan 大学(カナダ)、京都大学薬学部などでの勤務を経て、翻訳の道へ。翻訳学校や神戸学院大学薬学部大学院で講師をつとめる。現在、ASCA顧問としてレビューや後進の指導にあたる。2006 年に「インターネット時代の英語医学論文作成術」(中山書店)を出版。医学研究者に好評を博し、続編を執筆中。


石田匠

ADIA(Drug Information Association)会員。AMWA(米国メディカルライティング協会)会員。JPMA「日本の薬事行政」編集委員。

北九州市立大学外国語学部卒業。国内製薬メーカー勤務を経て、有限会社日本医学英語研究所を設立 。フリーランスとして翻訳業に従事する傍ら、2004年からASCA顧問として登録翻訳者およびスタッフの指導にあたる。 1989年、「医学英語の基本構造」を出版。


津村建一郎

東京理科大学大学院卒業。外資系製薬メーカー、CRO 等にて30 年以上にわたって医薬品等の臨床開発業務に携わっており様々なプロジェクトを成功させてきた。現在はT Quest を設立し、代表をつとめる。メディカルライティングのみならず、翻訳、翻訳学校での講義、医薬品等の開発コンサルティングなど多方面で活躍中である。ASCAではメディカルライティング業務を管理・運営する。


渡辺典子

京都大学薬学部卒業。薬剤師。外資系製薬会社勤務を経て翻訳を勉強。ASCA では18 年の翻訳キャリアを誇る。治験をはじめとして臨床・非臨床を含む開発関連の各種文書や医学雑誌投稿論文など、疾患・薬剤を問わず医薬全般の翻訳を得意とする。原文に足さず、引かず、コンセプトをそのまま伝える論理的な訳文には定評がある。


Richard Sadowsky

ニューヨーク出身。大学在学中に来日、神戸に住み、のちに淡路島五色町で田舎暮らし。25歳でフリーランスの翻訳に従事。分野は全般。関西在住翻訳者として25年を迎える。日本翻訳者協会(JAT)での講演多数。日本翻訳連盟(JTF)でもプレゼンするなど、近年は、JATでの新人翻訳者のスキルアップの指導に力を入れている。


田村寛

京都大学医学部附属病院医療情報企画部 准教授。京都大学医学部卒業眼科医、研究分野は眼科学、疫学、公衆衛生学、経営学、病院管理学。WHS (World Health Summit) 2015組織委員。
 

概要

対象 1.ASCA登録翻訳者(チェッカー含む)
2.ASCA未登録、すでに翻訳の仕事をしている方
日程 2014年3月28日(金) 13:00 ~ 3月29日(土) 12:15
場所 淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市夢舞台1)
JR新神戸駅からバスで60分、JR三ノ宮駅からバスで45分
宿泊 ウェスティンホテル淡路
料金      ASCA登録者  外部翻訳者
一人部屋 24,000円   43,000
二人部屋 19,600円   38,600
※上記の金額には、講義、懇親会、宿泊および2日目の朝食の費用が含まれます。
※二人部屋の場合、部屋割りは弊社で決定いたします。特定の方と同室をご希望される場合は申込書に記載ください。
※会場までの交通費は含まれておりません。
定員 50名(最少催行人数 30名)
申込み締切日 2014年2月28日

 

参加申込者の声

ASCA Campの受付開始後、早々にお申込みを頂いたASCA登録者のお二人に、参加動機やASCA Campに期待することをお伺いしました。

続きを読む

 

会場となる淡路島、そして淡路夢舞台について

今回初の開催となるASCA Campは、明石海峡大橋を渡り兵庫県の淡路島にある淡路夢舞台で行います。淡路島は古事記、日本書紀の「国生み神話」にもあるように、日本発祥の地として知られています。1998年に明石海峡大橋が開通し、鳴門大橋とともに、本州、四国をつなぐ大きな役目を担っています。

「翻訳」は、国や文化をつなぐブリッジです。私たちASCAに関わりのある翻訳者やチェッカーの皆様が、かけがえのない「橋」になっていただきたいというのが私たちの願いです。

淡路夢舞台国際会議場は、日本初のリゾート&コンファレンスを基本コンセプトに緑の森に包まれた「国際会議場」です。巨匠安藤忠雄氏による設計で、ダイナミックな斜面を利用した壮大なランドスケープに溶け込むような、世界でも類を見ない「環境創造型」の会場です。ゆったりとくつろげる「ウェスティンホテル淡路」、安藤建築の醍醐味を味わえる「展望テラス」、「楕円フォーラム」、「円形フォーラム」のほか、「奇跡の星の植物館」、オープンエアでのコンサートやパフォーマンスを楽しめる「野外劇場」など、個性豊かな施設から成り立っています。

この機会にぜひ橋を渡って夢舞台に参加してください。

明石海峡大橋を渡れば、すぐ会場に到着します。

駐車場を完備しておりますので、車でも気軽にアクセスできます。また、会場にはバス停がありますので、各方面からバスで簡単にお越しいただけます。詳しくは2月後半にお送りする資料に同封いたします。

淡路夢舞台国際会議場への詳しいアクセスについては、会議場公式ホームページでもご覧いただけます。

 

お申込み

お申込みの流れ

お申込みの受付は 2014年2月末日を持って締め切りました。

  1. お申込み
    下記項目から「ASCA Camp申込書」をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、事務局までメールでお送りください。
    申込書を送付される際は、ファイルに任意のパスワードを設定し、お申込メールとは別メールでパスワードをご連絡ください。
     
  2. 仮予約受付
    お申込メール確認後、事務局より受付メールをお送りします。
     
  3. 参加費のお支払い
    申込書に記載いただいた振込予定日までにお振込みください。
    振込先の口座は受付メールにお知らせいたします。
     
  4. 受講票の発行
    ご入金の確認ができましたら、「受講票」をメールでお送りします。
     
  5. 事前資料送付
    2014年2月下旬に、セミナー資料(プログラム詳細、宿泊・アクセス案内、課題、セミナー資料等)をお送りします。

注意事項

お申込みについて

  • 参加料をお振込みいただいた時点でお申込み完了となります。
  • 参加料の振込手数料はお申込者様側でご負担くださいますようお願いいたします。
  • 期日までにお振込みが確認できない場合は、キャンセルさせていただく場合がございますので、ご注意ください。

キャンセルについて

  • 2014年3月1日以降にキャンセルされた場合、以下のキャンセル料が発生します。
    3月1日から3月10日:50%、3月11日以降:100%

その他

  • 当日はご自身で会場までご来場ください。
  • お申込みの際に提供いただいた個人情報は、宿泊手配のために弊社から宿泊機関へ提供いたします。

 

お問い合わせ

株式会社アスカコーポレーション ASCA Camp事務局
Tel: 06-6202-6272
E-mail: ascacamp@asca-co.com(担当:櫻井)