株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 ASCA Academy 単発講義:2018/6/21(木)

工夫(読み手への思いやり)と知識(背景への洞察)でここまで変わる!
リピート必至の訳文を作成するために

2018年6月21日(木)14:00~16:00

対象者

ASCAに登録しているすべての翻訳者、チェッカー

講師

渡辺 典子
アスカコーポレーション顧問

概要/講師からのメッセージ

私が駆け出しの頃から心掛けていることは、訳文の読者が意味をすんなり理解できる、
私が原稿から理解したことを過不足なくニュアンスを変えることなく理解できるようにすることです。

そのためには、まず内容を正確に俯瞰的に理解した上で、情報提供の順序に配慮し、
言語体系の相違に起因する無駄を除き、不足している言葉を補うことが必要です。

本講義では和訳と英訳の翻訳例を2例ずつ取り上げ、プロフェッショナルとしてクライアントの期待に応えられる訳文のあり方を考えてみたいと思います。

※本講義は事前の課題提出がございます。(6月6日(水)課題配布、6月19日(火)提出締切予定)

こんなあなたに来てほしい!

  • 翻訳の質をワンランクアップさせたい方
  • 依頼のリピートでお悩みの方
  • 翻訳の実践的な講義を受けたい方

参加の条件

  • お申し込みは弊社の登録者に限らせていただきます。
  • 大阪本社・東京支店いずれかを本会場としております。
  • 申し訳ございませんが、今回はオンライン(Skype for Business)での参加は受け付けておりません。
  • 定員に達した場合は受付期間内でも締め切らせていただきます。

注意事項

  • お申込み後のキャンセルは、定員によりお申し込みが出来なかった方や、担当講師にご迷惑をおかけします。ご配慮いただきますようお願い致します。
  • より多くの皆様に受講して頂くために、以前渡辺によるプロフェッショナルコースを受講された方は、恐れ入りますが今回のお申し込みをご遠慮いただきますようお願い致します。

お申込み方法

2018年5月22日(火)~6月5日(日)の期間中に専用ページにて必要事項を記入の上、お申込みください。
但し、応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。

>> ASCA Academy 申込みページ

>> 2018年度の講義一覧

>> 過去の講義一覧